えそら訪問看護ステーション

利用者様の声

  • 看護師の対応について

    母のケアをお願いしています。サービスをお願いする予定だった矢先に母が入院。在宅介護が始まってちょうど10年の時でした。無事退院が出来、サービスがスタートしましたが、前任の訪看さんのケア方法をそのまま、続けて欲しい所も有り、お話すると快く受けて下さり、また、1つ1つ説明されながらケアをして下さるので、とても勉強になります。
    ex、摘便時の身体の向きの意味。バルーンを使用していた時は膀洗のメリット、デメリットetc...。細かくとても丁寧、そして的確な処置、対応でいつも有難く思っています。

    こんなサービスが嬉しかった

    訪問看護が始まったときから母を「家で看取る」と決めていましたが、13年の間、何度も入退院を繰り返した母でした。「家で看取る」と言いながら“入院”をさせていることは「矛盾」しているのではないか?と迷った時が有り、相談にも乗って下さり「全然いいんですよ」と、優しくお答え下さったこと。父が瓜切りに失敗し血を流していた時は即、気付きケアして下さったこと。私が足の静脈炎になった時も来られるたびに気にかけて下さったこと。家族にも心をかけて下さること。何でも話しやすく相談しやすい方々であること。嬉しいこと沢山です。

    こんなサービスがあったら嬉しい

    これ以上望むことは有りません。^_^
    在宅介護が続けられるのは訪看さんはじめ往診Dr. Ns. 母に関わる全ての方々のおかげです。いつでも連絡を受けてくださり、Dr. ケアマネさんへの伝達も速く、安心して信頼して日々過ごせています。
    特に私はお喋りなので、“機関銃トーク”に毎回お付き合い下さり感謝ばかりです^_^

    e-solaに対するご意見

    医療ニーズが多い母の為、父と私以外は『母との長時間の留守番』を他の家族には頼めません。その父が入院となった時のDr.との面談の時はその時間に母のケアを合わせて下さり、私が戻る迄、数時間お留守番をしていただきました。本当に助かりました。
    “何かご意見”という事で、言わせていただけるのであれば^_^ “若いから”とご無理なさらず、休める時にしっかりお身体(心も)を休めて下さい。そしてこれからもよろしくお願いしますっ。^_^