えそら訪問看護ステーション

e-solaの想い

株式会社e-solaに込められた
想い(願い)

後遺症や障がいを抱えた人も...介護が生活の中心になってしまった家族も...子育てやブランクで働きたくても働けない看護師も...自分たちの夢(やりたかった事)を実現不可能な事としてとらえず、もう一度自由に描いてみてほしい。そして、その夢の実現に向けて、少しでも協力・支援したい。そんな想い(願い)が社名に込められています。

絵空事≒実現不可能な事
e-sola(エソラ)≒実現不可能ではない事≒夢

経営理念

全職員の幸福を追求し、職員に信頼される誠実な会社を創ります。全職員は「ぬちぐすい」を利用者、社会に提供します。
*ぬち(命)ぐすい(薬):母の愛情、人の優しさetc心の中が暖かくなって癒されるようなこと

存在理由

後遺症や障がいを抱えていても、継続した医療的処置が必要でも、家族のマンパワーが不足していても、家に帰って生活をするという選択肢を当たり前の世の中にするため

その人にとって「より良く生きる」「より良い最期」とは何なのか?家族にとって「より良い支援」とは何なのか?それぞれの想いに寄り添い「より良いサービス」を創り上げる組織を創るため

訪問看護師という仕事を、看護師にとって魅力のある働きたくなる職業にするため

訪問看護師という仕事を、子供たちから憧れの目指したくなる職業にするため

全職員の志事(仕事)

「ぬちぐすい」に溢れる社会・社内を実現します!!
 ・利用者に「ぬちぐすい」を届けられる仕事を
  してほしい
 ・社内を「ぬちぐすい」で満たしてほしい

どんな時でもアンパンマンであれ!!
(アンパンマン:心の強い正義のヒーロー)
 ・困っていれば手を差し伸べる
 ・自らに自惚れることなく誠実である
 ・誰に対しても優しく、笑顔で平等に接する
 ・自分が困った時は周りに助けてもらう

子供たちに誇れる会社、子供たちが入りたくなる会社を職員一丸となって創り上げていく!!

利用者の方との約束

病気と向き合うこと、治療を継続することも大事ですが、その人らしい生活が奪われないよう、ご本人・ご家族が無理なく継続できるケアを一緒になって創り上げていきます。

医療従事者、ケアマネジャーの方との約束

事業活動を通して次の事を実現します!!

家に帰るという選択肢が当たり前になっている世の中

利用者、家族のその人らしい生活と病気・治療の両立

治し支える医療の一翼を担い、地域社会に貢献する

職員との約束、未来像

正確な知識・技術・精神を備えた上で
① 心の悩みに気を配り(心配り)
② 求めるニーズを把握し(気配り)
③ ニーズに笑顔で応える(手配り)
ことが出来る看護師を育成します!!

そのために
① 毎朝のミーティングによる情報共有
② 事例カンファレンスによる定期的な看護相談
③ プライベート充実のため残業が極力少ない勤務体制
④ 准看護師から看護師になるための勉強・進学と仕事を両立できる環境
⑤ 訪問認定看護師等専門領域の資格取得支援etc…

職員一人ひとりが「より良く働く、より良く生活する」ために必要なことは全力で支援・協力します

会社の未来像

地域でNo.1のステーションを目指します。
  No.1≠収益
  No.1=職員、クライアントの満足度
 

地域でケアを支える機能の一翼を担えるよう、機能強化型訪問看護ステーションを目指します。

訪問看護師の育成、定着に支援・協力できるよう、訪問看護教育ステーションを目指します